ステップメールで自動収入100万円を稼ぎ出す超具体的戦略

 

西田です、

 

今回は、ステップメールで自動収入100万円を稼ぐための戦略について話していこうと思います。

 

ステップメールの魅力はやはり何といっても、一度仕組みを作ってしまえばあとはほったらかしでも勝手に読者にメールが配信されるというところですね。

 

自動でメールを配信できるということは、メルマガ登録時から商品のセールスまでのシナリオを作ってステップメールに組み込んでおけば、自動で収益が発生するという状態を作ることが可能になります。

 

実際に僕自身も、このステップメールという機能を使ってセールスの仕組みを構築し、毎日自動で勝手に商品が売れていく、という状態を作ることができています。

 

なので、今回はステップメールで自動収入100万円を稼ぐための具体的な戦略について語っていこうと思います。

 

ステップメールとは何ぞや?

 

ステップメールというものがいまいちよくわかっていない方のために、ステップメールとは何なのか?というのを簡単に説明しておくと、

 

ステップメールというのは、あらかじめ決めておいたシナリオ通りに、自動でメールを配信できるというメールマガジンの機能の1つです。

 

参考:メルマガアフィリエイトで月収100万円稼ぐためにまず最初にやるべきこと

 

例えば、メルマガ登録後1日にはこのメール、2日後にはこのメール・・・7日後には商品のセールス・・・

 

などといった感じで、決めておいた順番、登録後の日数、時間通りに自動でメールを配信してくれます。

 

そして、このステップメールのシナリオの中に商品のセールスを組み込んでおけば、あなたが何もしなくてもステップメールが自動でセールスをしてくれて勝手に商品が売れていくようになります。

 

さらに、ステップメールをしっかりと作り込んでセールスの仕組みを複数組みおこんでおくことで、読者が自動的にリピーターになってくれて、何個もあなたが紹介する商品を買ってもらうということも可能になります。

 

このようにステップメールというのは、

 

自動で読者を教育できて、

自動で価値提供ができて、

自動で読者と信頼関係が構築できて、

自動で商品をセールスして勝手に売り上げが上がる。

 

という画期的なシステムなのです。

 

ステップメール機能が使えるおススメのメルマガ配信スタンド

 

ステップメールを実際に配信していくためには、メルマガ配信スタンドというものに登録をしておく必要があります。

 

メルマガ配信スタンドというのは、簡単に言うと自分のメルマガ読者に対して一斉にメールを配信してくれるシステムのようなものです。

 

このメルマガ配信スタンドには、無料のものや有料のもの、料金が安いものから高いものまでいろんな配信スタンドがあります。

 

ただし、無料のものはステップメール機能が付いていなかったり、必要な機能が備わっていないものがほとんどなので、メルマガ配信スタンドは必ず無料のものではなく有料のものを使うようにしてださい。

 

たくさんあるメルマガ配信スタンドの中でも、機能性や到達率などを考慮したうえで僕が最もあなたに自信を持っておススメできるのが、アスメルというメルマガ配信スタンドです。

 

アスメルはステップメール機能ももちろん備わっていて、業界トップクラスの到達率を誇り、機能的にも非常に使いやすくて、さらに料金が安いという配信スタンドになります。

 

メルマガアフィリエイトでものすごい金額を稼いでいるようなトップアフィリエイターの中でもアスメルを使っている人はかなり多いのでそういった点でも信頼ができます。

 

なので、まだメルマガ配信スタンドに登録が完了していないのであれば下記のリンクからアスメルの登録を済ませておいてください。

 

ちなみに下記のリンクからアスメルに申し込むと、僕の限定特別企画にも参加することができるので非常におススメです。

 

アスメルの評判と限定特別企画付レビュー【超豪華7大特典付き】

 

ステップメールの一番重要な役割とは?

 

インターネットビジネスの中でもとりわけメルマガアフィリエイトでは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)というマーケティング手法を使って売り上げを上げていきます。

 

DRMには売り上げを上げるために重要な3つの要素というのがあって、それが、

 

・集客

・教育

・販売

 

です。

 

ステップメールではこの3つの要素の中で「教育」という要素を担う役割があります。

 

ここでいう教育というのは、簡単に言うと、

 

「自分が紹介する商品が読者にとっていかに必要なものであるか」というのを読者に理解してもらうことです。

 

この教育の部分をしっかりと作り込んでおくことで、商品をセールスしたときの成約率が全く変わってきます。

 

読者に対しての教育がしっかりとできている状態になると、別に商品を強く売り込まなくても、

 

「○○さんから商品を買いたいです!」

「○○さんのおススメの教材を教えてください!」

 

などといったメールが届くようになったり、

 

「西田さんが紹介する商品だからとりあえず買いました!」

といって、セールスレターも全く読まずに商品を購入する読者も出てきます。

 

このレベルまで来れば、ある程度どんな商品を紹介しても売れるようになってしまいます。

 

その状態まで早くいけるようにしっかりと気合いを入れてステップメールを組んでいきましょう。

 

ステップメールにおける教育の重要性

 

では、なぜステップメールで商品を販売して売り上げを上げていくためには教育というプロセスが必要なのでしょうか?

 

その答えは非常にシンプルで、読者1人1人考え方や価値観が全く違うからです。

 

100人の読者がいれば、その100人は教育をしていない段階では全員向いている方向がバラバラなのです。

 

つまり教育がしっかりできていない段階では、読者はあなたが紹介する商品を買う準備ができていない状態なわけです。

 

全員がバラバラの方向を向いていて、考え方や価値観が全然違うという状態だと、いくらセールスやコピーライティングの力があったとしても、商品を売るのは非常に難しくなります。

 

逆に、ステップメールの中でしっかりと教育ができて、読者にあなたの考え方や価値観を刷り込むことができていれば、商品を売るのはそんなに難しいことではありません。

 

読者に対して教育を行うことの最大の目的は、「自分が商品を買ってくれやすい考え方や価値観を潜在的に刷り込む」ことにあります。

 

インターネットビジネスで商品が売れずに売り上げが上がらない人は、みんなこの教育というプロセスを完全に無視しています。

 

考えてみればわかると思いますが、街を歩いていて知らないおっさんから「この商品めちゃくちゃいいから買わない?」といわれても絶対に買わないですよね?

 

なぜならそれは、あなたとおっさんとの間に信頼関係が全くできていないというのと、その商品の必要性を感じていないからです。

 

教育が完了できていない状態というのは簡単に言うとそういう状態なのです。

 

しかし、教育がしっかりとできていれば、あなたと読者の間に信頼関係が構築できている上に、あなたの考え方や価値観が刷り込まれているので読者はあなたが紹介する商品に必要性を感じているので強くセールスしなくても商品を買ってくれます。

 

ステップメールにおける教育という要素はこれほど重要で、強力な武器なのです。

 

この部分をしっかりと作り込むことで爆発的な成約率をたたき出すことが可能になるので、ぜひマスターしておきましょう。

 

ステップメールの作り方

 

続いては、ステップメールの作り方について話していきます。

 

ステップメールにどんな内容を書けばいいのかという質問をよくいただきますが、これには明確な答えは特にありません。

 

ですが、だからといって適当に書いても読者と信頼関係を構築できないし、商品を買ってもらうことはできません。

 

なので、ステップメールを組んでいく上で必ず取り入れてほしい要素というのがあります。

 

・信頼関係の構築

・目的の教育(自由になりたい、仕事を辞めたいなど)

・問題点の教育

・問題点の解決策

・行動が必要であるという教育

・自己投資をしなければいけないという教育

 

最低でもこの6つの要素はステップメールを書いて行く上で取り入れてください。

 

では、この6つの要素を1つずつ詳しく解説していきます。

 

信頼関係の構築

 

インターネットビジネスでは基本的にお客さんとはネット上での付き合いになります。

 

なので当然お客さんは最初はあなたのことを信頼していません。

 

ですが、有料の商品をお客さんにお金を出して購入してもらうためには信頼関係を構築することが必要不可欠です。

 

人は誰だって信頼をしていない人から商品を買いたいとは思いません。

 

なので、ステップメールで有料商品を販売していくためにはまず、信頼の壁を越えていかないといけません。

 

ステップメールで信頼関係を構築していくために重要なのは、

 

・自分のことを知ってもらうこと

・価値を感じてもらうこと

 

です。

 

なぜこの2つが必要かというと、普通に考えて、どこの誰なのかわからない人にお金を払って商品を買いたいと思いませんよね。

 

なので、まずは自分のことを知ってもらうために、

 

・自分のストーリー

・どのような人間なのか?

・どんな理念で情報を発信しているのか?

 

などと伝えていく必要があります。

 

これらを伝えたうえで、あなたが発信する情報に対して、「面白い」、「役に立つ」と価値を感じてもらうことで一気に信頼関係を構築することができます。

 

信頼関係さえできてしまえば、あまり強くおススメしなくても、「この人が紹介する商品だから」と思ってくれて商品を買ってもらえるようになります。

 

ステップメールではとにかく価値を提供して提供して提供しまくるということを意識してください。

 

これでもかというくらい提供するんです。

 

これには定期的にプレゼントなどを用意して渡すのも非常に有効な手段です。

 

なぜ、これほど提供することが大切なのかというと、人間の心理では、「返報性の原理」というものがあるからです。

 

返報性の原理というのは何なのかというと、

 

「人に何かをしてもらったら、その人にも何かをしてあげたい」

「助けてもらったら、助けてあげたい」

「プレゼントをもらったら、プレゼントをあげたい」

 

という心理です。

 

このような機能が僕たち人間には本能的にあります。

 

この返報性の原理をしっかりと理解してビジネスに取り入れていくことで売り上げを大きく伸ばすことができます。

 

このテクニックは健康食品や美容系の商品でよく使われています。

 

CMなどでよくやっている、「無料お試しサンプル」というのがこの返報性の原理を使ったものになります。

 

先に価値のあるものを無料で提供してしまうことで、お客さんは「こんなに価値のあるものを無料でくれるなら」と思って有料の商品も高確率で買ってくれるのです。

 

そう思ってもらえれば絶対に売り上げが上がらないということはありえないので、そんな状態に持っていけるように、とにかく無料での価値提供を徹底して行っていきましょう。

 

目的の教育

 

ステップメールにおける目的の教育というのは、簡単に言うと「読者の理想の未来」のことです。

 

例えばビジネス系の教材を販売しているとすると、当然集まってくる読者はお金を稼ぎたい人たちです。

 

なので、そういった人たちにとってどんな未来が理想なのかをしっかりとリサーチしたうえで、その理想の未来を見せていくことが重要になってきます。

 

ビジネス系の場合で例えると、

 

「インターネットで稼ぐ力を付けて自由な生活を手に入れる」

「好きなものを我慢せずに好きなだけ買えるようになる」

「会社を辞めて独立する」

「自動収入を構築して世界中を旅しながら生活する」

 

みたいな感じですね。

 

ただここで1つ注意してほしいのが、理想の未来を見せる場合は、共感できるようなものでないと全く意味がないということです。

 

意味がないどころかかえって逆効果です。

 

例えば、自分の読者が理想とする未来が、「本業とは別に月に5~10万円程度の副収入が欲しい」みたいな感じだった場合、

 

その読者に対して、「高級車を乗り回して、豪華客船に乗って豪遊する」みたいなことを言っても全く読者の心には響かないし、完全に的外れですよね。

 

なので、読者が共感できないような未来は絶対に見せないようにして、共感のできる未来だけを見せるようにしてください。

 

そのためには読者がどんな未来を理想としているのかを徹底的にリサーチをする必要があります。

 

リサーチの方法として僕が一番おススメするのは、アンケートです。

 

アンケートを取ることで自分の読者がどんな未来を理想としているのをダイレクトにリサーチすることができます。

 

ただ、「アンケートに答えてください」というだけではなかなか答えてくれないので、アンケートに回答してくれた読者に対してのプレゼントなどを用意すると解答率が格段に上がります。

 

なので、リサーチのために必ずステップメールの中で最低でも1回はアンケートを取るようにしてください。

 

問題点の教育

 

読者があなたのメルマガに登録しているということは何かしら悩みを抱えているということです。

 

例えば、あなたがダイエット系の情報発信をしているのであれば、あなたの読者は「痩せられない」という悩みを抱えた人たちです。

 

そして、そういった悩みには必ず問題点が存在します。

 

「痩せられない」のが悩みだとしたら、「なぜ痩せられないのか?」というのが問題点です。

 

なので例えば、

 

「ついついお菓子やケーキを間色で食べてしまう」

とか

「運動しないといけないと分かっているのに全然運動しない」

 

とかですね。

 

悩みを抱えている読者というのは、自分がなぜそのことで悩んでいるのかという問題点に気が付いているようで実は気が付いていません。

 

だから、お客さんが悩みを解決するのを妨げている問題点を明確に示してあげる必要があります。

 

で、これは必ずしも正しいものではいけないというわけではありません。

 

大切なのは、「あなたの問題点はこれだ!」と断言することです。

 

なので、ダイエットがうまくいかない読者の問題点は食べ過ぎかもしれないし、運動をしないことかもしれません。

 

実際のところそれははっきりと分かるものではありません。

 

分からないからこそ、「これだ!」と断言してあげることが重要です。

 

問題点を明確に示して、理解してもらうことで読者は「この問題点さえ解決すれば自分の悩みは解消できる」と思うので、行動を起こすきっかけを作ってあげることができるのです。

 

問題点の解決策

 

「自分の問題点は甘いものを食べすぎることだ!」

「自分の問題点は運動を全くしていないことだ!」

 

と読者が問題点を意識したとしても、ただそれだけでは具体的にどうやってその問題点を解決すればいいのかという方法がわかりません。

 

なので、その問題点をどのようにして解決するのかという方法を具体的にステップバイステップで伝えてあげましょう。

 

行動が必要であるという教育

 

ステップメールの中であなたが商品をセールスするときに、読者が

 

「別に買わなくてもいいかな」

「またあとで買おう」

「今じゃなくてもいいか」

 

と思わせてしまうと、売り上げが一気にガクッと減ってしまいます。

 

読者がこういった気持ちに一度なってしまうと、なかなか行動を起こしてもらえなくなります。

 

なので、いますぐに行動しなければいけない理由を明確にしたうえで、

 

「今すぐに行動することでどんないいことがあるのか」

「今すぐに行動しないことでどんな悪いことがあるのか」

 

というのを伝えてあげてください。

 

自己投資をしなければいけないという教育

 

ステップメールでの最終的な目的はお客さんに有料の商品を買ってもらうことです。

 

いくらステップメールの中で価値提供をして信頼関係を構築できても最終的にお金を出して有料の商品を買ってもらわない限りあなたの売り上げは0です。

 

最終的にお金を出して商品を購入してもらうためには「自己投資が必要である」という教育をしておく必要があります。

 

なぜそういった教育が必要なのかというと、単純にお客さんは「お金を払いたくない」と思っているからです。

 

悩みを解消したい、問題を解決したい、と心の中でそうは思っていても、そのためにお金を払うという行動はなかなか起こせないのです。

 

しかし、お客さんがあなたが紹介する商品を手に入れて悩みを解決してもらうためには「お金を払いたくない」という心理的な障壁を超えていかなければいけません。

 

そのためには「自己投資が大切である」という教育が必要なわけです。

 

具体的に言うと、行動の教育の部分と同じように、

 

「自己投資をすることでどんな最高の未来が待っているか」

「自己投資をしなければどんな最悪な未来が待っているか」

 

ということを明確にして伝えてあげる必要があります。

 

それがより明確であれば明確であるほど、お客さんはあなたが紹介する有料の商品を買うという行動を起こしてくれるようになるのです。

 

読者に喜んで読んでもらえるステップメールの書き方

 

たくさんの時間と労力をかけてステップメールを書いたとしても、ステップメールに書いてある内容がつまらなければ読者にあなたのメールを読んでもらうことはできません。

 

メールを読んでもらえないということは当然ステップメールからの売り上げも上がらないということです。

 

そんなことにならないためにもここでお伝えする「読者に喜んで読んでもらえるステップメールの書き方」をしっかりと理解しておく必要があります。

 

あなたがこのメールの書き方をマスターすることによってあなたの読者があなたからのメールを毎日楽しみに待ってくれるようになり、

 

あなたからのメールが届けば、XVIDEOSを見ている最中であったとしても、すぐにXVIDEOSを閉じてあなたのメールを読んでくれるようになります。

 

そしてあなたが紹介する商品を何度もリピートして購入してくれるようになるのです。

 

で、そのために一番意識するべきことは何なのかというと、

 

具体的なノウハウやテクニックよりも面白さを優先する

 

ということです。

 

ステップメールはとにかく面白さがないと全く読んでもらえません。

 

細かいテクニックやノウハウなどを伝えることももちろん大事ではありますが、ステップメールに関してはほどほどにしておいた方がいいです。

 

例えば、あなたが読者側の立場だったとして、

 

「Gmailのアカウントの取得方法」

「ワードプレスのインストール方法」

「ドメインの設定方法」

 

みたいな内容のメールが届いて来たらどうですか?

 

多分つまらなさ過ぎて読まないですよね。

 

読者はつまらないメールを読んでくれるほど暇人ではないのです。

 

なので、そういった具体的なノウハウなどはメルマガではなくブログで書いて、メルマガではとにかく面白さを優先させてください。

 

テクニックやノウハウばかりのつまらないメールよりも面白いメールを書いた方が断然読んでもらえるようになります。

 

メールを読んでもらえるということは当然、商品を紹介したときの成約率も格段に上がります。

 

面白いメールを書くためには、自分が読んでいて面白いと思ったブログやメルマガなどを参考にして書いていくといいです。

 

自動的に商品がボコボコ売れていくステップメールシナリオテンプレート

 

ここまでステップメールを実際に書いていく上で意識するべきところやいろんなノウハウやテクニックについて話してきましたが、それらを踏まえたうえで、どんな流れと順番でステップメールを配信していけばいいのかというテンプレートをお伝えしたいと思います。

 

あなたがどれくらいの金額の商品を販売するかによってや、どんなジャンルの商品を売るかによっても適切なステップメールの回数は変わってきます。

 

5通くらいがいい場合や、5通くらいがいい場合や、それ以上必要な場合もあるでしょう。

 

もしあなたが30万円を超えるような商品を販売する場合は、かなり力を入れて教育をしていく必要があるのでステップメールは10通から20通以上必要になるでしょう。

 

ただし、ステップメールが何通であっても変わらないのは、商品をセールスするまでに先ほどお伝えした6つの教育がすべて完了しているということです。

 

教育がすべて完了して、読者がお金を出して商品をあなたから買う準備ができている状態で商品をセールスするのがベストです。

 

なので、ステップメールを書く上で、「これが正解」という明確なものは特にありませんが、僕が実際に使っていて高い成約率が出ているステップメールのテンプレートを紹介したいと思います。

 

1通目 無料プレゼント

    価値提供

    自己紹介(ストーリー)

 

2通目 目的の教育

3通目 問題点の教育

4通目 問題点の解決策

5通目 無料プレゼント(プレゼントを渡す代わりにアンケートに回答してもらう)

6通目 行動、自己投資が必要であるという教育

7通目 商品のセールス

 

僕の場合は大体こんな感じで1通目~6通目で教育を完了させて、7通目で商品をセールスするという形を取っています。

 

この流れで教育をすることで、お客さんが商品を買う準備ができている状態でセールスをすることができます。

 

2通目で目的(読者の理想の未来)を明確にして、

3通目で問題点を指摘する。

 

そして4通目で問題点の解決策を示して、

5通目で無料プレゼントを渡す。

 

この無料プレゼントを渡す目的は、価値提供をするというのももちろんありますが、アンケートを取るという目的も含まれています。

 

アンケートを取ることによって読者の細かい悩みや、どんな情報が知りたいのか、どんな結果を求めているかをリサーチすることができます。

 

そういったことをリサーチすることで、お客さんが悩みにダイレクトにマッチした商品を作ることができます。

 

お客さんの悩みにマッチした商品を作ることができれば自動で爆発的な収益を生み出すことができるようになります。

 

あらかじめリサーチをして、お客さんがどんな商品が欲しいのかを知った上で商品をセールスするので売れないわけがないわけです。

 

そして、無料プレゼントを渡すことによって返報性の原理が働くので、

 

「何かお返ししたいな~」

 

と思わせておいたところで行動と自己投資が必要であるという教育をして、お客さんはあなたから商品を買う準備ができた状態になります。

 

そこで商品のセールスをすることで高い成約率をたたき出すことができます。

 

ステップメールで自動収入100万円を稼ぎ出す超具体的戦略まとめ

 

今回は実際にステップメールを書いて行く上で、自動収入を構築するために重要なことをすべてお伝えしました。

 

今回お伝えしたノウハウやテクニックというのは、あなたがこれからステップメールを書くときに使えて、かなりの効果が見込める実践的なノウハウです。

 

これをそのまま実践してもらうだけでも20万円~30万円ほどの自動収入は見込めるでしょう。

 

さらに工夫を加えることで100万円以上を自動で稼ぐ事も十分に可能です。

 

ですので、ステップメールを書く際には今回お伝えしたことをぜひ意識して自動収入の構築に挑戦していただければと思います。

 

 

=================

僕は現在22歳にして、月収100万円以上を完全自動で稼いでいます。

 

自動で月収100万円というとかなり怪く見えますよね。

 

「もともと頭がよかったんでしょ?」

「特別な才能があったんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

 

僕はもともと、ビジネスの知識や経験があったわけでもありません。

 

勉強もできず、大学を2度も留年している上に中退し、ニートやフリーターだった頃もありました。

 

そんな落ちこぼれの僕でも、0からビジネスに取り組み、月収100万円以上を自動で稼げるようになりました。

 

その経験から、どんなに才能がなくても、正しい方法で努力を続ければ誰でも自由な生活を手に入れられるだけのお金は稼げるようになると確信しました。

 

僕のメルマガに登録していただいたあなたにはネット上に仕組みを作って月30万円以上を自動で稼ぐための教科書、「フルオートキャッシュシステム」をプレゼントしています。

 

月30万円以上を自動で稼ぐ教科書「フルオートキャッシュシステム」を読んでみる

=================

僕は現在22歳にして、月収100万円以上を完全自動で稼いでいます。



自動で月収100万円というとかなり怪く見えますよね。



「もともと頭がよかったんでしょ?」

「特別な才能があったんじゃないの?」



と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。



僕はもともと、ビジネスの知識や経験があったわけでもありません。



勉強もできず、大学を2度も留年している上に中退し、ニートやフリーターだった頃もありました。



そんな落ちこぼれの僕でも、0からビジネスに取り組み、月収100万円以上を自動で稼げるようになりました。



その経験から、どんなに才能がなくても、正しい方法で努力を続ければ誰でも自由な生活を手に入れられるだけのお金は稼げるようになると確信しました。



僕のメルマガに登録していただいたあなたにはネット上に仕組みを作って月30万円以上を自動で稼ぐための教科書、「フルオートキャッシュシステム」をプレゼントしています。

月30万円以上を自動で稼ぐ教科書「フルオートキャッシュシステム」を読んでみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です